Page: 1/43   >>
#こぐまのぼうけん #ピクシー絵本
0

     

    こぐまのぼうけん|ピクシー絵本

     

    有名なくまさんのピクシー絵本といえば、この絵本もそうです。

    「こぐまのぼうけん(Babybär)」

     

    かつて、日本語版も出版されていましたからね。

    「なつかし〜」と思う人も少なくないのでは?

     

    かわいい子ぐまちゃんの成長の様子が描かれた作品ですが、自然の中の季節の変化がとても美しく描写されています。

    内容は以前にご紹介しています。

     

    商品情報はこちらです。

     

     



    fc2バナー
    banner_24.gif
    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    | Tote(トート) | 11:17 | - | - |
    こぐまちゃん #ピクシー絵本
    0

       

      こぐまちゃん|ピクシー絵本

       

      ピクシー絵本のなかでも、有名なくまちゃんといえば、この絵本でしょう。

      「こぐまちゃん(Teddy und die anderen)」

       

      すごくキュートな子ぐまちゃんのお話が3話収録されています。

       

      とても特別なピクシー絵本でもあります。

      この作品は、1954年にドイツで初めて発行された8冊のピクシー絵本のうちの1つでした。

       

      ↑こちらは、2013年発行の復刻版です。

      内容については、以前にご紹介しています。

       

      商品情報はこちらです。

       

       



      fc2バナー
      banner_24.gif
      にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
      このエントリーをはてなブックマークに追加

      | Tote(トート) | 11:25 | - | - |
      小さなあらいぐま #ピクシー絵本
      0

        小さなあらいぐま|ピクシー絵本表紙


        昨日あらいぐまの話をしたので、こちらのピクシー絵本をどうぞ。
        「小さなあらいぐま(Klein-Wuschel)」です。


        初版発行は1959年の古い絵本です。

        アメリカ Rand Macnally社Elf Bookシリーズの翻訳ものです。

         

        この Elfシリーズには、独特のかわいさと魅力があります。この絵本も そんな1冊。

        森でなかまの動物たちと楽しく暮らす小さなあらいぐまが主人公。

         

        小さなあらいぐま|ピクシー絵本1
         

        あらいぐま以外の動物たちも みんなキュートに描かれています。
        そして いきいきしている。

        この小さなあらいぐまは好奇心おうせいなんです。
        森から少しはなれた人間の家に行ったのですが、そこには気になるものがいっぱい。


        庭に落ちていた空き缶をのぞきこんでいるうちに…

         

        小さなあらいぐま|ピクシー絵本2
         

        取れなくなっちゃった!


        そのまま森へ帰りました。
        森じゅうの動物たちが集まってきて、押したり、ひっぱったり。

         

        小さなあらいぐま|ピクシー絵本3
         

        なかなか、抜けません。
        大きなくまさんが取ってくれました。

         

        小さなあらいぐま|ピクシー絵本4
         

        これからは、気をつけてね。

        この絵本は一部のページが2色刷り。
        レトロな感じがいいですね。

        商品情報はこちらです。

         


        にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
        banner_24.gif
        fc2バナー

        このエントリーをはてなブックマークに追加

         

        | Tote(トート) | 15:15 | - | - |
        #ねずみのおまわりさん #ピクシー絵本
        0

          ねずみのおまわりさん|ピクシー絵本


          ピクシーファンに おなじみの人気作家ヨルゲン・クレヴィンさんの絵本「ねずみのおまわりさん(Peter Maus)」です。

          ヨルゲンさんのピクシー絵本はどれも動物が主人公。

          カートゥーンのような軽いタッチのイラストと明るい色使い、ユーモラスなストーリーがなんともいい味を出しています。

          この絵本の主人公はねずみのピーター。街のおまわりさんです。
          交通整理をしたり、いつも街の安全に気を配っています。

          ある日、ピーターは店先からりんごを持って行こうとしている少年をみつけました。

           

          ねずみのおまわりさん|ピクシー絵本1
           

          少年にりんごをお店に返すよう説得するのですが、この説得方法がなんともユニーク。
          こんなふうなんです。

          「きみがお金をはらう前にりんごを食べたらどうなると思う?
          りんごの芯を道ばたに捨てるよね?そしたら、その芯を大きなケーキを持ったぞうのマリーがふんでころぶかもしれない

           

          ねずみのおまわりさん|ピクシー絵本2

           

          (ぞうのマリーのことはおぼえておいて。この人の他の絵本にも出てきます)。

          そうしたら、ケーキのクリームがわたり鳥にかかって

           

          ねずみのおまわりさん|ピクシー絵本3
           

          鳥たちが街に落ちてきて、その他もろもろ大変なことが起きて たくさんの人に迷惑をかけるかもしれないよ」

          説得されて少年はりんごをお店に返します。
          「風が吹いたらおけ屋が」式のりくつですが、ユーモラスな絵とあいまってこどもの心にひびきそう。こどもたちって突拍子のないお話が好きですからね。

          商品情報はこちらです。

           

           


          fc2バナー
          にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
          banner_24.gif

          このエントリーをはてなブックマークに追加

          | Tote(トート) | 14:41 | - | - |
          はりねずみのおともだち #ピクシー絵本
          0

            JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

             

            はりねずみのおともだち|ピクシー絵本表紙

             

            美しい はりねずみのピクシー絵本をご紹介します。

            「はりねずみのおともだち(Iggi Igel sucht einen Freund)」

             

            友だちをさがすはりねずみのお話。

            ひとりぼっちの はりねずみがいました。

             

            自分とおなじ はりねずみの友だちをさがすのですが…。

             

            あっ、友だちかも?

             

            はりねずみのおともだち|ピクシー絵本1

             

            なんだか、少しちがいました。

             

            今度こそ、友だちかもしれません。

             

            はりねずみのおともだち|ピクシー絵本2

             

            ちょうちょになって飛んでいってしまいました。

             

            はりねずみのお友だちはみつかるのでしょうか?

            だいじょうぶ、きっと みつかりますよ。

             

            はりねずみのおともだち|ピクシー絵本3

             

            自然物の描写がとても美しい絵本です。

            商品情報はこちらです。

             

             


            にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
            banner_24.gif
            fc2バナー

            このエントリーをはてなブックマークに追加

            | Tote(トート) | 14:57 | - | - |
            コニーとキャンプ #ピクシー絵本
            0

              コニーとキャンプ|ピクシー絵本表紙


              夏休みといえば、キャンプです。この子もキャンプを楽しんでいます。

               

              「コニーとキャンプ(Conni geht zelten)」

              コニーちゃん一家がキャンプへ出かけるお話。とても楽しそうなんです。
              *日本語のタイトルは正式なものではありません。

              みんなで車に荷物を積み込むところから始まります。

               

              コニーとキャンプ|ピクシー絵本1

               

              キャンプ場へ着くと、早速テントの組み立てです。

              コニーとキャンプ|ピクシー絵本2

              テントの組み立てってけっこう大変。
              エアマットをふくらませているのはコニーちゃんの弟(?)。

              夜のキャンプ場の様子↓

              コニーとキャンプ|ピクシー絵本3

              コニー(Conni)ちゃんはドイツの絵本のキャラクター。

              ドイツのピクシー絵本では、コニーちゃんのシリーズがたくさんつくられています。

              このお話に登場している弟らしき少年は Michael となっていますが、現在の出版社の公式ウェブサイトではコニーちゃんの弟は Jacob となっています。

              この絵本の発行は1995年(初版です)。
              コニーちゃんのシリーズとしては初期の絵本ですね。

              商品情報はこちらです。

              コニーちゃんシリーズの一覧はこちらをご覧ください。

               


              にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
              banner_24.gif
              fc2バナー

              このエントリーをはてなブックマークに追加

              | Tote(トート) | 15:01 | - | - |
              ぼくのヘリコプター #ピクシー絵本
              0

                JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

                 

                ぼくのヘリコプター|ピクシー絵本表紙

                 

                このピクシー絵本が再入荷しています。

                ピクシーファンに人気の作家ヨルゲン・クレヴィンさんの作品です。
                「ぼくのヘリコプター(Ilse igel)」

                 

                主人公ははりねずみのイルス、ヘリコプターの優秀なパイロットなんです。
                ヘリコプターとともに街の人たちのために貢献しています。

                ある日、おまわりさんのピーターに車で逃走中の銀行強盗を捕まえるのを手伝ってほしいとたのまれました(おまわりさんのピーターといえば、ご存じですか?)。


                黄色に赤の水玉もようの車が犯人のもの。

                 

                ぼくのヘリコプター|ピクシー絵本1
                 

                (ちょっぴり、映画の「ミニミニ大作戦」を思い出した。)

                なんと、犯人の車が渡ろうとしている橋をヘリコプターでつり上げるという大胆な作戦。

                 

                ぼくのヘリコプター|ピクシー絵本表紙2
                 

                犯人は車ごと川に落ちて、作戦は大成功でした。

                街の様子が明るい色とポップなタッチで描かれていて、おもちゃの街のジオラマを見ているみたい。

                ヨルゲンさんの絵本には他の作品の主人公たちがちょっとずつ登場します。
                それをみつけるのも楽しみのひとつですね。

                商品情報はこちらです。

                 

                 


                fc2バナー
                にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                banner_24.gif

                このエントリーをはてなブックマークに追加

                 

                | Tote(トート) | 13:46 | - | - |
                あこちゃんのこうもりがさ #ピクシー絵本
                0

                   

                  あこちゃんのこうもりがさ|ピクシー絵本表紙


                  リトルゴールデンブック・ピクシー絵本とも雨のお話が少ないといいましたが、この絵本がありました!


                  雨につきもののかさのお話です。

                  「あこちゃんのこうもりがさ(ein gebliimter Regenschirm)」

                  日本でも1970年代に出版されたことのあるピクシー絵本の名作で、タイトルは当時のものです。

                   

                  2000年頃の復刻版では「はなもようのかさ」になっていました。その方が直訳に近いのでしょうけど、「あこちゃん」の方がいいなあ…。

                   

                  「こうもりがさ」という言い方もこのごろはあまりしませんね。

                  ストーリーはとてもシンプル、「もし、はなもようのかさをもらったら…」と主人公の女の子(あこちゃん)が空想をめぐらせます。

                   

                  あこちゃんのこうもりがさ|ピクシー絵本1

                   

                  おふねになるし、そらだってとべる。

                   

                  あこちゃんのこうもりがさ|ピクシー絵本2

                   

                  色数をおさえたシンプルなイラストが北欧らしいですね。
                  ブルーがきれいです。

                  商品の詳細についてはこちらをご覧ください。

                   


                  fc2バナー
                  にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                  banner_24.gif

                  このエントリーをはてなブックマークに追加

                   

                  | Tote(トート) | 13:18 | - | - |
                  野ねずみ一家のおひっこし #ピクシー絵本
                  0

                     

                    野ねずみ一家のおひっこし|ピクシー絵本表紙

                     

                    今年は梅雨が長びいていますね。

                    雨を描いた作品がないかと探したのですが、リトルゴールデンブック、ピクシー絵本とも欧米の絵本は雨のお話が少ないようです。

                     

                    そんな中で、このピクシー絵本がありました。

                    「野ねずみ一家のおひっこし(Familie Maus zieht um)」

                     

                    雨が降りつづき、野ねずみの家族の暮らす家が雨もりするようになりました。

                     

                    野ねずみ一家のおひっこし|ピクシー絵本1

                     

                    家じゅういろんな所から雨水が落ちてきます。これは大変。

                    「新しい家を探しに行こう」と、お父さん。

                     

                    松の木の根もとにちょうどいいほら穴をみつけました。

                     

                    野ねずみ一家のおひっこし|ピクシー絵本2

                     

                    これなら、雨もりの心配もなさそうです。

                    ここを新しい家にすることにしました。

                     

                    さあ、雨の中みんなでお引っ越しです。

                     

                    野ねずみ一家のおひっこし|ピクシー絵本3

                     

                    みんなで協力して、すてきなお家になりました!

                     

                    野ねずみ一家のおひっこし|ピクシー絵本4

                     

                    助けあって仲よく暮らす野ねずみの家族。

                    なんだか、ほっこり優しい気持ちになります。

                    この野ねずみ一家のお話はシリーズになっているみたいです。

                     

                    商品詳細については、こちらをご覧ください。

                     

                     

                     


                    fc2バナー
                    banner_24.gif
                    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

                    | Tote(トート) | 18:11 | - | - |
                    動物たちの鉄道旅行 #ピクシー絵本
                    0

                      動物たちの鉄道旅行|ピクシー絵本


                      とてもカワイイ鉄道のピクシー絵本をご紹介します。
                      「動物たちの鉄道旅行(Die Tiere fahren Einsenbahn)」

                       

                      1959年発行の古い絵本で、動物たち専用の列車のお話です。
                      主役の子リスのきょうだいをはじめ動物たちがとっても愛らしいんです。

                       

                      動物たちの鉄道旅行#ピクシー絵本1

                       

                      子リスのきょうだいがはじめて自分たちだけで "森のエクスプレス” に乗っておばさんのところへ旅行することになりました。 "森のエクスプレス” は動物たちの鉄道で、うさぎが車しょうをしています。

                       

                      ワクワクしながら、列車に乗り込むきょうだい。

                      車しょうさんに「(おばさんがいる)くるみ町に着いたら教えてね」とお願いしました。

                      はじめての子供たちだけの旅行って、ほんとにワクワクものですよね。
                      駅に停まるたびに、「ここで降りるのかな?」と出口に行く子リスたちですが、そのつど、車しょうさんに「この駅じゃないよ」ともどされます。

                       

                      動物たちの鉄道旅行#ピクシー絵本2

                       

                      停車するたびに、いろんな動物が乗ってきます。
                      それぞれの駅と動物がとっても個性的なんです。

                       

                      かえるは池の葉っぱの上からとび乗ってくるし、もぐらの駅は穴ぐらです。
                      明るい色使いがきれいですね。

                      子リスの兄妹たちが疲れてうたた寝していると、くるみ町に着きました。

                      うさぎの車しょうさんが起こしてくれて、「忘れ物のないようにね」。

                       

                      動物たちの鉄道旅行#ピクシー絵本3

                       

                      1部のページが2色刷り。レトロでキュートな1冊です。
                      商品情報はこちらです。



                       


                      fc2バナー
                      にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                      banner_24.gif

                      このエントリーをはてなブックマークに追加

                      | Tote(トート) | 16:06 | - | - |

                      Calendar

                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode