Entry: main  << >>
和紙の保存カバー
0

    和紙の保存袋は(予算的に)ハードルが高いことがわかりました。
    紙そのものは それほど高くなくても、和紙は洋紙に比べると機械による加工がしづらく人の手間がかかるため、どうしても加工費が高くなってしまうようです。

    そこで、袋状に加工しなくても、1枚の紙のまま包めばいい!と思いついたんだけど、どんな和紙を使えばいいのか?

    中性(いまは和紙といっても必ずしも中性とは限らない)で あまり分厚くなくて(包装紙ぐらいの厚さ?)…。
    思い出した!事務所にこんなの↑、ありました。

    和紙のコピー用紙です。
    これなら、もともと長期保存の文書のための用紙で中性だし、厚さもちょうど良さそう。



    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
    blogram投票ボタン
    この記事をクリップ!
    | Tote(トート) | 09:46 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode