Entry: main  << >>
トムとジェリーの魅力 2
0
    9月25日の続きです。

    笑いには流行つまり時代によって変わるのに、どうしてトムジェリはいつまで経ってもおもしろいんだろう?ということを考えてみる。
    その前に、ちょっと確認しておきたいのが「笑い」ってなに?ということ。

    笑うというのは、人間の感情の1つだから、直感的、感覚的なものではあるのだけど、流行によって変わる笑いもあります。

    流行の笑いというのは、年代によっておもしろいと思うものが違うことになりますな。
    あと、言語や文化的な背景が違うと共有できない笑いもあります。
    しかし、そういう時代や言語、文化を超えた笑いもあるのよね。
    それは、理屈じゃない笑いというか、人間の感覚の根っこに近いツボを刺激するものなんだろう。時代性や文化的背景というのは理屈で説明できるものだからね。
    そんなのを跳びこえた笑いですな。

    そして、トムジェリはそんな笑いの1つということになります。
    まあ、理屈ぬきにおもしろおかしくて、誰でも笑わせちゃうということなんだけど。
    では、そういう笑いの条件ってなんだろう?

    続きます。



    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
    blogram投票ボタン

    | Tote(トート) | 10:35 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode