Entry: main  << >>
トムとジェリーの魅力 4
0
    10月2日の続きです。

    前回、トムジェリのアニメの特徴を5つのポイントにまとめたのですが、Tote はこの中でも、Tote は5.の「登場人物(動物)にセリフが(ほとんど)ない」ことが非常に重要なポイントだと思っている。
    まあ、あの高速でスリルやナンセンスや爽快感をミックスして伝えるのだから、セリフがあると却ってじゃまになるかも。

    とはいえ、セリフがなくても1つのドラマとして成立しているから、コメディとして伝わり笑えるのだろうね。
    ドラマが成立しているということは、状況や設定の説明が足りているということです。セリフがないにもかかわらず。

    それって、どういうことなんだろう?

    マンガの場合、背景がしっかり描き込まれていれば、だらだら長い説明文や説明的なセリフはいらないといわれています。アニメも同じことで、アニメの場合はそれに「動き」も加わる。
    トムジェリはドタバタコメディの代表のように思われているが、ただ単にトムとジェリーはドタバタしているわけではないのです。彼らの動きは計算しつくされたもの。

    そして、やはり背景もしっかり描き込まれているのです。
    アニメだと動きがあるのでわかりづらいけど、絵本だとそれがよくわかるよ。

    トムとジェリーの絵本はこちらのコーナーでご覧いただけます。




    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
    blogram投票ボタン

    | Tote(トート) | 11:42 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode