Entry: main  << >>
「ズートピア」を観て来た。2
0

    5月6日の続きです。

    うさぎって、童話やおとぎ話によく出てくる代表的な動物だと思う。
    そして、ディズニーといえば、昔から動物のキャラクターをすごく得意としているところ。

    だけど、ここしばらく(数十年も)、「バンビのサンパー「不思議の国のアリスの白ウサギ」といったサブキャラはいたものの主役級のディズニーのうさぎのキャラはいなかった。

    それは、なぜなんだろうと前々から考えていたのですが、1950年代から90年ごろにかけては、ディズニーのライバルに、異常にキャラの立つうさぎがいました。
    確かにあいつの破壊力はすごいです。

    しかし、それよりも もっと前の1930年代にディズニーにはすばらしいうさぎのキャラが誕生していたのです。
    それは、「グランパ・バニー(Grandpa Bunny)」

    ギャグやドタバタは一切ない、静かに心にしみ入る名作なんです、これが。
    小品なのだけど、Tote はウォルト・ディズニーの最高傑作だと思っている。

    続きます。




    fc2バナー
    banner_24.gif
    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
    blogram投票ボタン




     
    | Tote(トート) | 15:13 | - | - |

    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode