Entry: main  << >>
#ディズニー の豆ぞうを描いた人
0

     

    先日ご紹介した「豆ぞうの冒険(Goliath II)」、手のぬくもりが感じられるドローイングタッチの絵本でした。

    今では、ディズニーの絵本でドローイングそれもえんぴつタッチはめずらしいですが、昔はけっこうあったみたい。

     

    このリトルゴールデンブックを初めて見たとき、なんとなくウォルト・ディズニーのタッチに似ているように感じ「ひょっとして…?」と思ったのですが、よく見たら違っていました。

     

    この豆ぞうを描いた人は、ビル・ピート(Bill Peet)という人でした。

    ディズニースタジオは才能あふれる数々のクリエイターを傑出しているのですが、この人もその1人ですね。

     

    ダンボのアートワークも手がけたようですね。ぞうさんを描くのが得意だったのかな?

    脚本家としても活躍し、「ファンタジア」や「シンデレラ」のストーリーもこの人によるものだったそうです。

     

    ディズニースタジオで27年間働いたあとは、フリーでたくさんの名作絵本を残しています。

    「ビル・ピート」や「Bill Peet」で検索すると、いい絵本がいっぱい出てきます。動物ものが多いですね。

     

     

    banner_24.gif
    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
    fc2バナー

    | Tote(トート) | 18:03 | - | - |

    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode