Page: 2/159  << >>
ポーキーリトルパピー|リトルゴールデンブック
0

    JUGEMテーマ:海外の名作絵本

     

     

    リトルゴールデンブックには、超ロングセラーのわんこの絵本があります。

    「ポーキーリトルパピー(The Poky Little Puppy)」

     

    グスタフ・テングレンが手がけたリトルゴールデンブックを代表する1冊でもあります。初版発行は1942年、リトルゴールデンブック創刊の年。

     

    そうなんです、初めて発行された12冊のリトルゴールデンブックの1つでした。

    70年以上、読み継がれている絵本なのです。

     

    中身を少し、お見せしますね。

     

    穴ほりが大好きな5匹の子犬のきょうだい。
    実は、フェンスの下に穴を掘って、家をぬけ出して丘まで来たのです。

     


     

    ん?5匹いるはずなのに、1匹足りない。
    小さな小さな1匹がいません。

    きょうだいみんなで丘の裏側を探してみると、そこにいたのは…、

     

     

    けむしととかげ。
    わんちゃんたちはもちろん、他の小動物や自然物がなんとも愛らしい。
    テングレンならではの描写です。

    小さな小さな子犬(Poky Little Puppy)は丘をおりたところで、鼻をクンクンさせていました。

    「お家の方からライスプディングのにおいがするよ。」


    4匹のきょうだいは先をあらそって家へ帰りました。
    家では、お母さんが怒っていて「穴をほって出て行った子にはライスプディングをあげません!」

    みんなが寝しずまったころ、小さな小さな子犬はこっそり家へ帰ってきました。
    ライスプディングを食べたあと、そーとベッドにもぐりこみました。


    そして、次の日… 。

     



    高いアート性と小さな子も楽しめるユーモアがあいまって、なんともいえない魅力があります。

    とても すぐれた絵本です。

    商品情報はこちらです。

     

    blogram投票ボタン
    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
    fc2バナー

    banner_24.gif

     

    | Tote(トート) | 20:31 | - | - |
    エロイーズ・ウィルキンの「ぼくの子犬」|リトルゴールデンブック
    0

      JUGEMテーマ:海外の名作絵本

       

       

      先日お話しした、リトルゴールデンブックを代表する作家エロイーズ・ウィルキンは自然物と子供の描写に高い定評があります。

       

      そんなウィルキンのわんこの絵本「ぼくの子犬(My Puppy)」です。

       

      小さな男の子となかよしのわんこのシンプルなストーリーですが、美しく叙情性ゆたかな絵本に仕上がっています。

      ウィルキンの絵本を見ていると、言葉に表せないような情感を表現するのが、本当に上手だと感心させられます。

       

      内容は以前にご紹介しています。

      商品情報はこちらです。

       

      fc2バナー

      blogram投票ボタン
      にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
      banner_24.gif

      | Tote(トート) | 14:25 | - | - |
      作家別の検索ができるようになりました。2
      0

        JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

         

        先日(といっても、昨年になりますが)もお伝えしましたが、ブッククーリエ店頭では、絵本を作家別に検索できるように進めております。

         

        このたび、ようやく、主要な作家別のグループ分けができました(本来はクリスマスまでにやりかったのですが)。

        ご来店いただくと、ショップのトップページの左カラムに、ずら〜と作家名が並んでおります。

         

        この作業をするのに、ちょっと大変というより、迷ったのが、Eloise Wilkin(エロイーズ・ウィルキン)の絵本の分類をどうするか。

         

        ウィルキンはリトルゴールデンブックとアメリカを代表する作家さんですが、聖書の絵本もたくさん手がけているのです。なので、カテゴリーの小分類としてリトルゴールデンブック> 聖書のお話 のコーナーもつくりました。

         

        リトルゴールデンブックのふるさとアメリカはカトリック教の国。

        リトルゴールデンブックにも聖書を題材にしたものがウィルキンの作品以外にもたくさんあるので、ぼちぼち店頭に増やしていきたいと思います。本当に、クリスマスシーズンにまにあわせたかった…。

         

        ぼちぼちながら、お買い物しやすい環境にしていこうと思いますので、これからもブッククーリエをよろしくお願いいたします。

         

         


        blogram投票ボタン
        にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
        banner_24.gif

        fc2バナー

         

        | Tote(トート) | 18:17 | - | - |
        もぐらのお月さま|ピクシー絵本
        0

          JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

           

           

          現在、ブッククーリエ店頭では、冬の絵本も取りそろえています。

          冬の長い北欧生まれのピクシー絵本には、冬眠する動物たちのお話がけっこうあります。

          今日の絵本は、そんな1冊「もぐらのお月さま(Der Maulwurfmond)」
          小さな動物たちのちょっぴりかわいいお話です。

          外には雪が積もり、野ねずみのミミは地下の暖かい巣の中で、これから冬眠しようとするところ。

           

           

          ほんとに暖かくて気持よさそうですね。
          ねずみよりも小さな他の生き物たちもかわいいですね。
          ベッドの足元では かたつむりが眠っています。

          気持よく眠っていたミミですが、夜中に誰かのさわがしい足音で起きてしまいます。
          足音は次の夜も続きます。足音の主は2匹のもぐらたちでした。


          もぐらたちは「満月のまま欠けないお月さまをみつけた」ので、毎夜お月見をしに地上へ出かけていたのです。

          「欠けないお月さまだって?」というミミをもぐらたちはお月見につれていきます。
          欠けないお月さまが見えるのは公園でした。

           

           

          もぐらたちは公園の街灯をお月さまだと思っていたのです。
          ミミはもぐらたちのまちがいに気づきましたが、それは言わないことにしました。

          冬のお月見もいいですね。
          雪の夜がちょっぴり幻想的できれいです。

          商品情報はこちらです。

           

          banner_24.gif

          fc2バナー
          にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
          blogram投票ボタン

           

          | Tote(トート) | 12:23 | - | - |
          ピクシー絵本「ベッシーはどこ?」が再入荷
          0

             

             

            たまらなくカワイイ、わんこのこのピクシー絵本が再入荷しています。

            「ベッシーはどこ?(Wo ist Bassie)」

             

            この可愛さには見覚えがある方もいるかもしれません。

            そう、アメリカの絵本シリーズ Elf Book からの翻訳ものです。

             

            カワイイ わんちゃんベッシーが迷子になってしまう、ちょっぴり心配なお話ですが、ご安心ください。最後には、ちゃんと見つかります。

             

            詳しい内容は以前にご紹介しています。

            商品情報はこちらです。

             

             

            fc2バナー

            blogram投票ボタン
            にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
            banner_24.gif

             

            | Tote(トート) | 21:35 | - | - |
            トラブル続きで… 3
            0

              JUGEMテーマ:メディアリテラシー

               

              12月23日の続きです。

               

              トラブルの話、それもドタバタ話を年をまたいでまですることになり、申し訳ありません。

              とはいえ、実際に年を越してしまった…。

               

              結論からいうと、iPhone は寿命で買い換え、iMac はりんごストアのジーニアスなお兄さんにいろいろやってもらったら、なんとか復旧しますた。

               

              結果として、もちろん良かったんだが、疲れた。ものすごく疲れた。体も脳も。

              12月の後半は何回りんごストアに行ったんだろう(遠い目)…。1日2回行った日もあるよ。

              結局、iPhone なんか3回くらい初期化して復元したし…。

               

              で、この間たまたま以前から予約していたサイバーセキュリティセミナーに行ったりして、セキュリティも含めて事務所のシステムを時代にあわせて、ちょっとどうにかしないといけませんなと社長と話していたところで、年末年始休暇に。

               

              そして、この年始早々、Tote が使っているもう1台の iMac にヘンな症状が…。

               

              続きます。

               

               

               


              blogram投票ボタン
              にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
              banner_24.gif

              fc2バナー

               

              | Tote(トート) | 20:23 | - | - |
              リトルゴールデンブック「冬の出来事」が再入荷
              0

                 

                 

                とびきりキュートで、とても希少な冬の絵本が再入荷しました。

                「冬の出来事(Once upon a Wintertime)」です。

                 

                「冬の出来事」はメアリー・ブレアが手がけたクラシックス期のディズニーのオムニバスアニメの1つ。

                 

                メアリー・ブレアについては、このブログでも何度か取り上げていますが、彼女のセンスと魅力が詰まったディズニークラシックス時代のアート性の高さがわかる作品です。

                 

                1950年代のリトルゴールブックで、あまり再販されていないので、とても貴重な1冊なのです。

                 

                内容については、他の版になりますが、以前にご紹介しています。

                商品情報はこちらです。

                 

                 

                blogram投票ボタン
                にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                fc2バナー

                banner_24.gif

                | Tote(トート) | 17:16 | - | - |
                家をみつけた子犬|ピクシー絵本
                0


                  今年は戌年。

                  ブッククーリエにはかわいいわんこの絵本がたくさんあります。


                  その中でも、とびきりキュートな子犬のピクシー絵本です。
                  「家をみつけた子犬(Ein kleiner Hund sucht sich ein Heim)」、胸がきゅんとなるようなお話なんです。

                  あるところに、人なつこい子犬がいました。
                  この子犬には家がなかったので、住む家をさがして、牧場や森、いろんな所へ行くのですが、どこへ行っても追い返されます。

                   

                   

                  疲れきった子犬がたどりついた場所にはりっぱな大きな家と小さな家がありました。

                   

                   

                  大きな家では、こわいおじさんに追い出されてしまいます。
                  とぼとぼと小さな家の方へ行った子犬。


                  小さな家の窓をそっとのぞいてみると、小さな男の子の誕生日パーティーをしているところでした。

                   

                   

                  おいしそうなケーキと幸せそうな家族。
                  子犬は悲しくなって うずくまってしまいました。

                  でも、このあと、すてきなことが起こるんです。
                  この家のお母さんが子犬に気づき、ここの家族になれたのでした。
                  ああ、よかった。

                  Tote が子供の頃は、ときどき町中でノラのワンちゃんや捨て犬を見かけることがありました。家に連れて帰りたいけど、家ではペットが飼えなくて…。

                  あのワンちゃんはどうなったんだろうと、気になってしかたありませんでした。

                  この絵本のワンちゃんが幸せになれてほんとによかった。

                  商品情報はこちらです。

                   

                   

                  banner_24.gif
                  にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                  blogram投票ボタン

                  fc2バナー

                   

                  | Tote(トート) | 17:04 | - | - |
                  あけましておめでとうございます。
                  0

                     

                    2018年になりました。

                    今年もブッククーリエをよろしくお願いいたします。

                     

                    昨年は後半にかけグダグダ気味の当店でしたが、カワイイ絵本にかける情熱は変わらず持ち続けております。

                     

                    今年もぼちぼちながらになると思いますが、とびきりすてきなリトルゴールデンブックとピクシー絵本をご紹介していきます。

                     

                    早速ですが、今年は戌年ですからね〜。

                    年始休暇明けからは、冬とわんこの絵本たちを店頭に揃えていこうと思っています。

                     

                    新年の営業は4日からです。

                    ご来店お待ちしております。

                     

                     

                     


                    blogram投票ボタン
                    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                    banner_24.gif

                    fc2バナー

                    | Tote(トート) | 11:45 | - | - |
                    今年もお世話になりました。
                    0

                       

                      ブッククーリエ店長の Tote です。

                      今年も残すところ、あと2日となりました。

                       

                      この1年間、ブッククーリエでお買い物をしていただいたお客様、このブログの読者様、本当にお世話になりました。

                       

                      今年は、プライベートでいろんなことが重なり、お店およびブログの運営がいたらないことばかりでした。にもかかわらず、毎日たくさんの方にブログをご覧いただき、またお買い上げいただき、心から感謝しております。

                       

                      来年は、もっとスムーズな運営ができるよう、しっかりと立て直していきたいと考えております。今後とも、なにとぞ、ブッククーリエをよろしくお願い申し上げます。

                       

                      さて、年末年始の営業ですが、12月30日から1月3日までお休みさせていただきます。

                      この間、受注手続きはできますが、商品発送は1月4日以降となります。ご了承の程よろしくお願いいたします。

                       

                      どうぞ、良いお年をお迎えください。

                       

                       

                      blogram投票ボタン
                      にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                      fc2バナー

                      banner_24.gif

                       

                      | Tote(トート) | 21:00 | - | - |

                      Calendar

                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode