Page: 2/156  << >>
かえるの王様/2001年版|ピクシー絵本
0

    JUGEMテーマ:童話

     

     

    グリム童話にはプリンセスのお話が多いですが、内容もいろいろ。

    中でも、このお話はロマンチックというより、かなり結果オーライな気が(Tote はけっこう好きなんですが)…。

     

    「かえるの王様/2001年版(Der Froschkönig)」です。

     

    井戸に金のまりを落としたお姫さま。

     

     

    友だちになってあげるからと言って、かえるにまりを拾ってもらいますが、約束を無視してお城に帰り、訪ねて来たかえるをかなり邪険にしたあと、投げ飛ばしますw

     

     

    すると、かえるは魔法がとけて、本来の王さまの姿に戻り、そのあと、2人は幸せに暮らしました。

     

     

    このお姫さまって、何かいいことした?

     

    このお話は何回もピクシー絵本になっています。

    いろんな絵柄が楽しめますが、この版はご覧の通り、大人ぽくアーティスティックな仕上がりです。

     

    商品情報はこちらです。

    同じタイトルの他の絵本は、ブッククーリエのグリム絵本のコーナーをご覧ください。

     

     


    blogram投票ボタン
    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
    banner_24.gif

    fc2バナー

    | Tote(トート) | 15:05 | - | - |
    メルヘンや昔話といえば、プリンセス
    0

      JUGEMテーマ:神話・伝承全般

       

      こんにちは、ブッククーリエ店長の Tote です。

      10月としては寒すぎる日が続いていますね。

      暖かくして、お気に入りの絵本と過ごしたいものです。

       

      さて、ブッククーリエ店頭では伝承の絵本をご紹介中ですが、メルヘンや昔話の世界といえば、お姫さま。
      そうです、お姫さまといえば、ディズニーのプリンセスたちのリトルゴールデンブックがこれから続々と入荷します。

       

      売切れになっていた人気商品も再入荷しますが、初めて入荷する商品もあります。

       

      ディズニープリンセスといえば、往年のアニメ映画が近年実写でリメイクされています。子供時代に観たアニメの思い出とともに、大人になってもその世界観を楽しむ女性が増えているようですね。

       

      そんなプリンセスたちとブッククーリエで再会してください。

      ぼちぼちですが、店頭アップが始まっています。

      ご来店お待ちしております。

       

      当店のメールマガジン会員にご登録いただければ、商品の入荷情報をいち早く知ることができます。メルマガの登録手続きは、ショップのトップページ左下から行えます。

       

       



      fc2バナー
      にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
      blogram投票ボタン
      banner_24.gif


       

      | Tote(トート) | 16:16 | - | - |
      ヨリンデとヨリンゲル|ピクシー絵本
      0

        JUGEMテーマ:神話・伝承全般

         

         

        グリム童話は世界中で愛されていて、たくさんの絵本が出版されています。

        でも、中には日本ではあまり知られていないお話もけっこうあります。

         

        そういうことでは、グリム童話の本場だけあって、ドイツのピクシー絵本はグリムど童話のバリエーションがとても豊富。

        そんな少しマニアックなグリムのお話の絵本をご紹介します。

        「ヨリンデとヨリンゲル(Jorinde und Joringel)」

         

        若い娘を小鳥に変えてしまう魔女のお話です。

         

        森の中のお城に住む魔女がいました。

        この魔女は昼間はふくろうやねこ、夜にはおばあさんの姿になり、城に近づく娘を魔法で鳥に変えてしまうのです。

         

         

        美しい娘、ヨリンデには羊飼いのヨリンゲルという恋人がいました。

        ある日、2人が森で道に迷っているうちに、ヨリンデはナイチンゲールに変えられて、

         

         

        魔女の城の鳥かごにとじ込められてしまいます。

        どうにかして恋人を取り戻したいヨリンゲル。

         

        ヨリンゲルは夢のおつげによって、魔法を解く赤い花を手に入れ魔女の城へ行きました。

        その花で鳥かごを触れると、魔法が解け、ヨリンデは元の姿にもどることができたのです。

         

         

        魔法をテーマにしたお話にマッチしたファンタジックな絵柄がいいですね。

        大人も楽しめる美しい絵本に仕上がっています。

         

        商品情報はこちらです。

         

         

        blogram投票ボタン
        にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
        banner_24.gif
        fc2バナー

         

         

         

         

         

         

        | Tote(トート) | 14:48 | - | - |
        メッテちゃんのピクシー絵本が再々入荷
        0

          JUGEMテーマ:神話・伝承全般

          JUGEMテーマ:マザーグース




          マザーグースのピクシー絵本の中でも、とびきりガーリィな1冊をご紹介します。
          すごく人気のある絵本で、入荷してもすぐに売り切れてしまうんですが、再々入荷しました!
          「メッテちゃんのひつじ(Susis Lämmchen)」です。

          マザーグースの定番「Mary Had a Little Lamb(メリーさんのひつじ)」のドイツ語訳なんですが、Mary がなぜか、原文では Susi 、そしてそれが1970年代に日本語に訳されてメッテちゃんになってるんですよ。

          この詩は「メリーさんのひつじ」として、結構、昔から日本でもポピュラーなはずなんですけどね。
          うーん、不思議。

          内容はこのページでご紹介しています。
          商品情報はこちらです。

           

           


          blogram投票ボタン
          にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
          banner_24.gif

          fc2バナー

          | Tote(トート) | 16:22 | - | - |
          送料値上げ?しません。
          0

            JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

             

            10月は年度替わりの時期でもあります。
            そういうこともあって、今月に入って、いろんなものが値上がりしています。
            値上げといえば、そう、宅配便の運賃もですよ。

            ついに、キターという感じなんですが。


            黒猫や飛脚のお兄さんたちに気持ちよく働いてもらうためには、必要な値上げだと思いますが、ブッククーリエは通販ショップなので、送料値上げは頭の痛い問題。
            それに、ここ数年、円安で仕入れコストもきつく…。

            だけど、値上げしたくない!
            だからこそ、なんとかならないか。
            なんとかするぞー!

            そういうわけで、送料値上げはしません。
            引き続き、ブッククーリエをよろしくお願いいたします。

             

             



            fc2バナー
            にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
            blogram投票ボタン
            banner_24.gif

             

            | Tote(トート) | 21:17 | - | - |
            ディズニーのマザー・グース|リトルゴールデンブック
            0

              JUGEMテーマ:マザーグース

               

               

              数あるリトルゴールデンブックのマザー・グース本の中でも ぜひとも押さえておきたい1冊、
              「ディズニーのマザーグース(Walt Disney's Mother Goose)」が再入荷しています。

              ディズニーキャラクターたちによるマザーグースの歌集です。
              オールスターキャストといえるぐらい、たくさんのディズニーキャラクターが登場しています。

               

               

              ここにいるキャラクターたち、みんな知ってる?

               

               

              この絵本の初版発行は1952年。
              たいへん人気があり、2000年初頭まで再版を重ねました。

              それまでに表紙のデザインが何度か変わっています。
              この表紙デザインは1950年代後半から90年代初めまで使われていました。
              今回ご紹介しているものは1979年発行の27版です。

              マザーグース好き、ディズニー好きなら必見の絵本です。
              商品情報はこちらです。

               

               

              blogram投票ボタン
              にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
              banner_24.gif
              fc2バナー

               

              | Tote(トート) | 15:03 | - | - |
              ディズニー・アート展に行ってきた。 2
              0

                 

                9月26日の続きです。

                 

                ペンシルテストとは、アニメーション製作におけるウォルト・ディズニースタジオ独自のプロセスで、鉛筆スケッチの段階でいったんアニメに起こしてしまい、全体をチェックするというもの。

                 

                ディズニー社では、これを創立当初から、ずーと行っていました。

                 

                考えてもみて、ディズニー社設立は1923年。

                パソコンやコンピュータグラフィックなんてカゲも形もない時代。

                 

                すべて手描きでセル画を作成し、カメラで撮影してフィルムを現像してアニメーションを製作していた時代です。

                 

                そんな環境で、鉛筆スケッチでアニメを作り、テストするなんて。

                なんという労力と時間をかけていたんだろう。

                 

                これがあったからこそ、ディズニーアニメのクォリティが実現し、維持されてきたのです。

                 

                でも(だからこそ)、スタッフの間では、ウォルト・ディズニーは「人使いが荒い」ので有名だったとか。

                 

                続きます。

                 

                 



                fc2バナー
                にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                blogram投票ボタン
                banner_24.gif

                 

                 

                | Tote(トート) | 11:42 | - | - |
                長ぐつをはいたねこ|ピクシー絵本
                0

                  JUGEMテーマ:神話・伝承全般

                  JUGEMテーマ:童話

                   


                  有名なグリム童話のピクシー絵本

                  「長ぐつをはいたねこ(Der gestiefelte Kater)」が再入荷しました。

                  日本では、グリム童話は子供向けのおとぎ話というイメージが強いのか、見るからに小さな子向けの絵本が多いですが、欧米、特にヨーロッパでは とても大人っぽい洗練されたイラストで描かれた絵本も多いです。


                  大人も楽しめるということを前提にしているみたいですね。
                  このピクシー絵本もそんな1冊です。


                  猫が長ぐつをはいて出かけるところ。
                  この後、知恵ととんちで活躍し、飼い主の青年をお姫様との結婚へみちびきます。
                  (有名なお話なので、ストーリーの説明は省きます。)


                   

                  独特の色使いとやさしいタッチ、洗練されているけれど どことなくユーモラスなキャラクターたち。

                  どこかで見覚えがあるなと思ったら、この絵本「ぼくのなまえはなに?」と同じイラストレーターさんでした。

                  商品情報はこちらです。

                   


                  blogram投票ボタン
                  にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                  banner_24.gif

                  fc2バナー

                  | Tote(トート) | 10:40 | - | - |
                  雑誌に関するアンケートにご協力ください。
                  0

                    こんにちは、ブッククーリエ店長の Tote です。

                    10月になりましたね。読書の秋です。

                     

                    このブログに来られるみなさんがどんな雑誌を読まれているか知りたいと思い、紙媒体についてのアンケートを行っています。

                     

                    ご協力よろしくお願いいたします。

                     



                    fc2バナー
                    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                    blogram投票ボタン
                    banner_24.gif
                     

                    | Tote(トート) | 11:22 | - | - |
                    「このコブタちゃん」の遊び方
                    0

                      JUGEMテーマ:マザーグース

                       

                      昨日ご紹介したリトルゴールデンブック

                      「このコブタちゃん/復刻版(This Little Piggy)」の表題のマザーグースのうたですが、英語圏の国ではとてもポピュラーな手遊びの1つ。

                       

                      その遊び方をごそんじですか?

                       

                      実は、手遊びといっても、赤ちゃんの足の指を使うのです。

                      ひざに乗せたり、寝転んでいる赤ちゃんの足の指を1本ずつつまんで、「このコブタちゃんは買物へ、このコブタちゃんはおるすばん…」といいながら遊びます。

                       

                      日本でも知っているお母さんも多いのでは?

                      もしくは、小さいときにお母さんと遊んだという人もいるかもしれませんね。

                       

                      保育園などでも、この手遊びを取り入れているところも多いみたいです。

                      身近に赤ちゃんがいれば、ぜひ いっしょに遊んでみてください。

                       

                       

                       

                      blogram投票ボタン
                      にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                      banner_24.gif
                      fc2バナー

                      | Tote(トート) | 10:20 | - | - |

                      Calendar

                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode