Page: 2/166  << >>
インクレディブルファミリーを観て来た 3
0

     

    9月6日の続きです。

     

    インクレディブルファミリーは、これまでのピクサーの集大成かつ、とてもアニメらしいアニメだと Tote は思いました。

    なんだか懐かしいくらい。

     

    アニメの中のキャラクターは、やはりアニメらしい方がいい。

    だから、アニメでは不気味の谷を追求する必要はないよなーと思えた。

     

    そんなアニメらしいパー家のメンバーでしたが、加えて、ヒーローらしかった。

    ヒーローは、やっぱりヒーローらしい方がいいよ(コスチュームがタイツでも。そこは、ほらアメリカだから、アメリカンヒーローで行こう)!

     

    今はヒーロー(英雄)不在の時代だといわれているらしいです(日本としては応仁の乱の時代に似ているんだって)。

     

    何かそんな存在があってほしいなと思うのは、凡人の身勝手な願望かもしれないけど。

    正義を貫こうとしてもいろいろと大変ですからね。

     

    久しぶりにヒーローらしいヒーローたちを観られてよかったです。

     

     

    blogram投票ボタン
    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
    fc2バナー

    banner_24.gif

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    | Tote(トート) | 14:44 | - | - |
    どうぶつはなにがすき?|リトルゴールデンブック
    0

      JUGEMテーマ:海外の名作絵本

       

      どうぶつはなにがすき?|リトルゴールデンブックどうぶつはなにがすき?|リトルゴールデンブック表紙

       

      「どうぶつはなにがすき?(The Very Best Home for Me!)」

      ガース・ウィリアムズによるリトルゴールデンブックですが、日本でも翻訳出版されているので、ご存知の方も多いかも。

       

      シンプルなお話ですが、なかなか奥が深い名作です。

       

      森の奥深くの小さな家に、いろんな動物たちがいっしょに暮らしていました。

       

      どうぶつはなにがすき?|リトルゴールデンブック1

       

      ここでは、みんな仲よく楽しく暮らしていたのですが、たった1つ困ったことがありました。それは、それぞれが食べるものが違うということ。

       

      どうぶつはなにがすき?|リトルゴールデンブック2

       

      みんなで話しあった結果、それぞれの家を見つけることにしたのです。

      森の家には、りすが残ることになりました。

       

      どうぶつはなにがすき?|リトルゴールデンブック3

       

      それから、みんな好きな食べものが手に入る場所に家を見つけることができました。

       

      どうぶつはなにがすき?|リトルゴールデンブック4

       

      みんなバラバラに暮らすことになったけど、それはケンカしたのではなく、お互いを尊重しあったから。

       

      「みんな違っていても、いい」ということですが、ガース・ウィリアムズの絵本では、その先にそれぞれの「自立」があります。これからも、この動物たちは良い友人であり続けるでしょう。

       

      商品情報はこちらです。

       

       

      blogram投票ボタン
      にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
      banner_24.gif
      fc2バナー

       

       

      | Tote(トート) | 13:50 | - | - |
      インクレディブルファミリーを観て来た 2
      0

         

        8月22日の続きです。

         

        映画を1本つくるごとに、ピクサーのCG技術は進化するというセオリーがある。

        なので、ピクサー作品は毎回劇場で観るべきだし、そうしております。

         

        今回のインクレディブルファミリーは、これまでのピクサーのアニメ技術の集大成ではと思ったんですが、ピクサーの新作観るたびにそう思っていることに気づいた。

         

        それは、同社が毎回、気合い入れてフルスロットルでものづくりをしているってことで、ものづくりをする人間としては、そうあるべきで、見習うべきところです。

         

        最新技術的にすごいのはもちろんだけど、インクレディブルファミリーがピクサーの集大成的に面白かったのは、「不気味の谷」を追求していなかった(これは Tote の推測なんだけど)のもあるのでは?

         

        背景のリアルさや画面の切り替わりや、スピード感、ライティングなんかはさらにハイテク化していたけど、キャラクター自体は往年のハンナ=バーベラを思わせる、ポップなアニメアニメしたタッチになっていたと思う。

         

        つまり、リアルな人間のような「らしさ」ではなく、アニメのキャラクターらしいポップさやかわいさが感じられる造形でした。

         

        続きます。

         

         

         


        blogram投票ボタン
        にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
        banner_24.gif

        fc2バナー

        | Tote(トート) | 14:19 | - | - |
        お見舞い申し上げます。
        0

          こんにちは、ブッククーリエ 店長の Tote です。

           

          強力な台風21号が西日本に強烈な被害を残して去ったかと思ったら、今朝未明には、北海道に大きな地震が起きてしまいました。

           

          本当に、今年の夏はどうなってるんだろう。

          というか、もう秋なんだけど。

           

          北海道全域で停電しているみたいですし、まだ復旧のメドどころか、また大きな続震があるかもしれません。

           

          被害にあわれた方には、心よりお見舞い申し上げます。

           

          被災地では冷房のない環境にいる方も多いと思いますが、どうぞ熱中症には気をつけて、少しでも安全で涼しい場所にいるようにしてください。どうか、ご無事で。

           

           

          | Tote(トート) | 13:52 | - | - |
          こうさぎのおふろ|ピクシー絵本
          0

            こうさぎのおふろ|ピクシー絵本表紙

             

            とびきりキュートなうさぎちゃんのピクシー絵本です。

            「こうさぎのおふろ(In der Wanne)」

             

            このレトロ感とかわゆさから、お気づきの方もいるかもしれません。

            そうなんです。もともとは、アメリカで1948年に初判発行された Rand Mcnally社の Elfシリーズからの翻訳もの。

             

            今回、入荷しているのは、1967年に初判発行された絵本の復刻版です。

             

            ちょこっと中身を見てみましょう。

            おふろ嫌いの子うさぎちゃんのお話です。

             

            こうさぎのおふろ|ピクシー絵本1

             

            お母さんにおふろに入るようにいわれたのですが、お友だちのあひるちゃんにお願いして、

             

            こうさぎのおふろ|ピクシー絵本2

             

            代わりにおふろに入ってもらいます。

            それって、あまり意味がないのでは?

             

            こうさぎのおふろ|ピクシー絵本3

             

            おふろを見に行って、びっくりしたお母さん。

             

            おふろ嫌いな子供っていますよね。

            商品情報はこちらです。

             

             

            blogram投票ボタン
            にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
            fc2バナー

            banner_24.gif

            | Tote(トート) | 21:40 | - | - |
            ジョーンズ牧場のどうぶつたち/リチャード・スカリー版|リトルゴールデンブック 2
            0

              JUGEMテーマ:海外の名作絵本

               

              8月10日の続きです。

               

              「ジョーンズ牧場のどうぶつたち/リチャード・スカリー版(The Animals of Farmer Jones)」の中身もご紹介します。

               

              スカリーはアメリカとリトルゴールデンブック を代表する絵本作家。

               

              先日、お見せした1947年版と見比べると、非常に興味深いです。

              いずれも、正統派のアメリカの絵本といえるでしょう。

               

              ↓ジョーンズさんの牧場の建物です。

              なんだか、おしゃれですね。

               

              ジョーンズ牧場のどうぶつたち/リチャード・スカリー版|リトルゴールデンブック1

               

              明るい色使いとポップなタッチが、スカリーらしい。

               

              ジョーンズ牧場のどうぶつたち/リチャード・スカリー版|リトルゴールデンブック 2

               

              動物の特徴をとらえながらも、ポップな感じがいいですね〜。

               

              ジョーンズ牧場のどうぶつたち/リチャード・スカリー版|リトルゴールデンブック3

               

              ぜひ、1947年版と見比べてみてください。

              商品情報はこちらです。

               

               


              blogram投票ボタン
              にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
              banner_24.gif

              fc2バナー

               

               

              | Tote(トート) | 12:27 | - | - |
              インクレディブルファミリーを観て来た
              0

                JUGEMテーマ:ディズニー=ピクサー

                 

                 

                こんにちは、Toteです。

                先日、ピクサーの最新作「インクレディブルファミリー」を観て来ました。

                 

                劇場公開されるピクサーのアニメはすべて映画館で観ることが、Tote に与えられた使命なので、ずーっとそうしているんだが、何本目だっけ?

                 

                もちろん、楽しみにしておりましたが、「もひとつらしいという前評判がある」というウワサを聞き、ちょっと不安になりながら「いや、そんなはずはない」と思いながら、映画館へ。

                 

                観終わって「どこが、もひとつやねん!」

                めちゃくちゃ満足しましたぞ。

                ウワサは、まったくのウワサすぎたということです。

                 

                続きます。

                 

                 

                blogram投票ボタン
                にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                fc2バナー

                banner_24.gif

                | Tote(トート) | 22:24 | - | - |
                ジョーンズ牧場のどうぶつたち|リトルゴールデンブック 2
                0

                  JUGEMテーマ:海外の名作絵本

                   

                  8月6日に表紙だけお見せした「ジョーンズ牧場のどうぶつたち(The Animals of Farmer Jones)」の中身をちょこっとご紹介します。

                   

                  1947年版と1992年発行の復刻版があるのですが、古い1947年版です。

                  初版のまま、仕様はほとんど変わっていないようです。

                   

                  このタイトルはリトルゴールデンブック 創刊時の12冊の1つ。

                  最初のリトルゴールデンブックの雰囲気が味わえます。

                   

                  これは、ジョーンズさんの農場のいろんな動物たちのえさ。

                  動物の種類によって、食べるものがちがいますからね。

                   

                  ジョーンズ牧場のどうぶつたち|リトルゴールデンブック1

                   

                  すごい細密描写。

                  格調の高さを思わせるタッチです。

                   

                  ジョーンズ牧場のどうぶつたち|リトルゴールデンブック2

                   

                  とても古い絵本なので、半分くらいのページがスミ1色刷りです。

                   

                  ジョーンズ牧場のどうぶつたち|リトルゴールデンブック3

                   

                  70年以上も前の絵本とは思えないくらい、いきいきとした筆使いが伝わってきます。

                   

                  商品情報はこちらです。

                   

                   

                  blogram投票ボタン
                  にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                  banner_24.gif
                  fc2バナー

                  | Tote(トート) | 11:51 | - | - |
                  動物を描くということ 9
                  0

                    JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

                     

                    まだまだ暑いですね〜。

                    熱中症対策はできていますか?

                     

                    今年は動物の絵本をアップし続け、またご紹介してきました。

                     

                    ブッククーリエ はヴィンテージのリトルゴールデンブック とピクシー絵本を扱っているので、おのずと古い絵本ばかりになるんですが、昔の絵本を見ると、動物の描き方のバリエーションが非常に豊富なことがわかります。

                     

                    1990年代までは、絵というものは、人間がすべて手で描いていましたからね。

                    各種ドローイングや透明水彩、不透明水彩、切り絵、etc

                     

                    古い時代ほど、1人でいろんなタッチを描き分けていた作家さんが多かったような気がする。

                     

                    現在、CGもかなり発達しましたが、印刷を通しても伝わる肉筆の力というのは、まだしばらくは人間の方が上じゃないかと思う。それには、タッチだけでなく元になるデッサンの正確さもあるんだろう。

                     

                    何を書きたいか前置きが長くなってしまいましたが、たくさんの古い動物の絵本を見ていると思うことがある。それは、再三このブログで書いていることなのですが、動物を描くことのむずかしさと、描いて見せることの大切さ。

                     

                    続きます。

                     

                     

                     


                    blogram投票ボタン
                    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                    banner_24.gif

                    fc2バナー

                     

                     

                    | Tote(トート) | 20:25 | - | - |
                    ジョーンズ牧場のどうぶつたち/リチャード・スカリー版|リトルゴールデンブック
                    0

                      JUGEMテーマ:海外の名作絵本

                       

                      ジョーンズ牧場のどうぶつたち/リチャード・スカリー版表紙

                       

                      8月6日の続きです。

                       

                      前回、リトルゴールデンブック 創刊時から続いたロングセラー

                      「ジョーンズ牧場のどうぶつたち(The Animals of Farmer Jones)」をご紹介しました。

                       

                      創刊のときの12タイトルのうちの1つだったので、初版発行は1942年。

                      1953年からは、イラストレーターが代わり、リチャード・スカリーが手がけるようになりました。

                       

                      スカリーといえば、日本でも非常に人気の高い作家さんですが、リトルゴールデンブック にはなくてはならない人です。詳しくは、右側の検索ボックスで検索してみてください。

                       

                      今回、スカリー版は1979年発行の18版が入荷しています。

                      商品情報はこちらです。

                       

                       

                      blogram投票ボタン
                      にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                      fc2バナー

                      banner_24.gif

                      | Tote(トート) | 17:31 | - | - |

                      Calendar

                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode