Page: 2/43  << >>
サッカーを発明した王様 #ピクシー絵本
0

    JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

     


     

    令和の時代が始まりました。おめでたい。

    即位の礼があってのことで、これにちなんで王様の絵本をご紹介します。
     

    王様といっても、子供なのです。
    「サッカーを発明した王様(Wie Kaiser Franz das Fußallspiel erfand)」、2006年発行のピクシー絵本です。

    ある国に、まだ子供の王様がいました。
    この王様は毎日、午前中だけ執務をするので、午後はいつも退屈していました。
    ある日、窓から外をのぞくと、お城のまわりで子供たちがボールで遊んでいました。




    子供たちをながめながら、王様はこう思いました。
    「手を使わずにボールの取りあいっこをすれば、おもしろいかも。」
    そこで、王様は子供たちをお城に呼びました。


    子供たちはみんなで22人いました。

     



    王様は子供たちを11人ずつ2チームに分け、ゲームのルールをつくりました。

    これが、サッカーの始まり…かもしれません。

    カートゥーンぽい軽いタッチの楽しい絵本です。
    白とグリーンのアクセントの色使いがサッカーらしくていいですね。

     

    そういえば、まもなく こどもの日ですね。

    商品情報はこちらです。

     

     


    fc2バナー
    にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
    banner_24.gif

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    | Tote(トート) | 18:34 | - | - |
    ちいさなハンス #ピクシー絵本
    0

      ちいさなハンス #ピクシー絵本 表紙


      寒の戻りがありましたが、明日から春本番のようです。
      とても春らしい絵本をご紹介します。


      「ちいさなハンス(Hänschen klein)」
      歌の絵本です。楽譜がついているのですが、なんの曲かわかりますか?

       

      ちいさなハンス #ピクシー絵本1
       

      オンチの Tote には すぐわからなかったんだけど、日本でも昔から愛されてきた童謡「ちょうちょ」の原曲です。
      古いドイツ民謡で、19世紀に この曲にあわせ「Hänschen klein」という詩が作られました。詩の内容はハンスという少年が旅に出て成長していく、というもの。

      この絵本には、小さなハンス以外にも いろんな詩が載っています。


      ↓これは、みつばちの詩。

       

      ちいさなハンス #ピクシー絵本2
       

      明るい色使いで心も軽くなります。
      絵柄も、とてもキュート。
      春気分になったでしょ?

      商品情報はこちらです。

       

       

      このエントリーをはてなブックマークに追加

      banner_24.gif
      にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
      fc2バナー

      | Tote(トート) | 16:03 | - | - |
      #あかいとりあおいとり #ピクシー絵本
      0

        あかいとりあおいとり #ピクシー絵本

         

        とてもめずらしいピクシー絵本が再入荷しました。

        「あかいとりあおいとり(Rot und Blau)」です。

         

        1970年代に日本でも発行されたことがあり、人気のあるタイトルなのですが、

        ブッククーリエでは 久しぶりの入荷です。

         

        とてもめずらしい貴重な1冊なのです。

        往年のピクシーファンなら、この機会をお見のがしなく。

         

        内容は他の版になりますが、以前にご紹介しています。

        デザイン性も高く、2羽の小鳥が愛おしくなるお話です。

         

        商品情報はこちらです。


        にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
        banner_24.gif
        fc2バナー

        このエントリーをはてなブックマークに追加

         

         

         

         

        | Tote(トート) | 20:40 | - | - |
        #そらをとんだめんどりさん #ピクシー絵本
        0

          そらをとんだめんどりさん #ピクシー絵本表紙

           

          ドイツのピクシー絵本には鳥や小鳥のお話が多いです。

          そのなかでも、ぜひ「お母さん」と呼ばれる人に読んでいただきたいのが、この1冊。

          「そらをとんだめんどりさん(Frau Henne lernt fliegen)」です。

           

          家事と育児に追われて、毎日 うんざり気味のめんどりのお母さん。

           

          そらをとんだめんどりさん #ピクシー絵本1

           

          ある日、雨の中 お買い物に出かけると、風も強くて かさごと空高く 吹き飛ばされてしまいました。

          かさが開いているうちはよかったのですが、風が変わってかさがおちょこになってしまい、あー、落っこちる!

           

          そらをとんだめんどりさん #ピクシー絵本2

           

          必死で羽根をばたばたさせると、なんと 飛べたのです!

           

          そらをとんだめんどりさん #ピクシー絵本3

           

          次の日から、めんどりさんの毎日は ちょっぴり変わったようです。

           

          この絵本の初版発行は1959年。

          1970年代に日本でも翻訳されて出版されました。日本語のタイトルは当時のものです。

           

          現在入荷しているのは2013年発行のものです。

          商品情報はこちらです。

           


          にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
          banner_24.gif
          fc2バナー

          このエントリーをはてなブックマークに追加

           

          | Tote(トート) | 14:55 | - | - |
          #メッテちゃんのひつじ #ピクシー絵本
          0

            JUGEMテーマ:海外の名作絵本

             

             

            このピクシー絵本が再入荷しました。

            「メッテちゃんのひつじ(Susis Lämmchen)」

             

            とびきりキュートで、「なつかしい!」と思うピクシーファンも多いはず。

            1970年代に日本でも出版された大人気の1冊です。

             

            内容はマザーグースの「メリーさんのひつじ」と同じ。
            メッテちゃんのひつじはメッテちゃんが大好きで学校についてきてしまいます。

             

             

            ところで、ドイツ語版の原題では女の子の名前は Susi =スージー ですが、日本語版では メッテちゃん になっています。


            Susi という女の子は昔のドイツの絵本によく出てきます。

            英語圏のメリーと同じように、ドイツではポピュラーな名前なのかな。


            しかし、なぜに 日本語版では メッテちゃん?
            デンマーク語版ではメッテちゃんだったのかな?
            謎です…。

             

            商品情報はこちらです。

             

             


            fc2バナー
            にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
            banner_24.gif

            このエントリーをはてなブックマークに追加

            | Tote(トート) | 12:15 | - | - |
            ラルフとおいしいパン #ピクシー絵本
            0

               

              来週からは暖かくなるそうですが、もう少し 美しい冬の絵本を楽しみませんか?

               

              ちょっぴりユーモラスな冬のピクシー絵本です。

              「ラルフとおいしいパン(Ralf und die Semmeln)」

               

              とても希少な1冊ですが、この絵本を見ると、冬は美しい季節だということがわかります。

               

              この作品のイラストレーター、Iben Clante さんはスウェーデンの人みたいですね。

              この人については、あまり情報がないのですが、詩的で美しいピクシー絵本をたくさん手がけています(名前をクリックすれば、作品一覧をご覧いただけます)。

               

              内容は以前にお知らせしています。

              商品情報はこちらです。

               



              fc2バナー
              にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
              banner_24.gif

              このエントリーをはてなブックマークに追加

              | Tote(トート) | 17:02 | - | - |
              イグルーのおはなし #ピクシー絵本
              0

                JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

                 

                イグルーのおはなし #ピクシー絵本表紙

                日は少し長くなってきましたが、まだもう少し寒い日が続きます。
                こんな日々に ぜひ読んでいただきたい絵本があるので、ご紹介します。

                「イグルーのおはなし(Iglu-Geschichte)」というピクシー絵本です。

                外は粉雪が舞う寒い夜、ポールにお父さんが言いました。
                「さあ、部屋の空気を入れ替えるから、イグルーに入って!でないと、凍えるぞ。」

                 

                イグルーのおはなし #ピクシー絵本1


                イグルーはエスキモーが暮らす氷の家。

                ポールは毛布でイグルーを作りました。

                 

                イグルーのおはなし #ピクシー絵本2

                 

                なかなか、良い感じのイグルーができました。
                さあ、ポールとお父さんは今夜はエスキモー。

                トナカイやハスキー犬もいます(ぬいぐるみですけどね)。

                毛布のイグルーの中で、「ぽかぽか あたたかくなってきたね。」

                 

                イグルーのおはなし #ピクシー絵本3

                 

                あたたまった鼻どうしをくっつけ合うお父さんとポール。
                お休み前の楽しいひととき。

                なかよし親子の想像力があれば、寒い冬の夜も 心までほかほか過ごせるんですね。

                商品情報はこちらです。

                 


                にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
                banner_24.gif
                fc2バナー

                このエントリーをはてなブックマークに追加

                 

                | Tote(トート) | 13:45 | - | - |
                3びきのこぶた #ピクシー絵本
                0

                  JUGEMテーマ:海外の名作絵本

                   

                   

                  ピクシー絵本にも、このお話はあります。

                  「3びきのこぶた(Die drei kleinen Schweinchen)」

                   

                  ディズニーのアニメによって広く知られるようになったことから、ディズニー原作だと思っている人もいるかもしれませんが、イギリスに伝わるお話です。

                   

                  こちらは、ドイツで出版されたもの。

                  ピクシー絵本にはめずらしく、カートゥーンタッチの絵柄です。

                   

                  中身をちょこっとお見せしましょう。

                   

                  自分たちで家を建てて暮らすことになった こぶたの3兄弟。

                  1ぴきめのこぶたはわらの家を作ります。

                  おおかみがこっそり見ていますね〜。

                   

                   

                  この後、わらの家はおおかみに簡単に吹き飛ばされてしまいました。

                  2ひきめのこぶたの木の家も…。

                   

                   

                  なんという肺活量。

                  でも、3びきめのこぶたのれんがの家はびくともしません。

                   

                   

                  さて、この後、おおかみはどうするのかな?

                  ショップでご覧ください。

                   



                  fc2バナー
                  にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
                  banner_24.gif

                  このエントリーをはてなブックマークに追加

                  | Tote(トート) | 21:24 | - | - |
                  こぶたちゃん|ピクシー絵本
                  0

                    JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

                     

                    こぶたちゃん|ピクシー絵本

                     

                    今年の干支イノシシの絵本を探したのですが、… そこで、代わりにブタさんの絵本です。

                     

                    なかでも、ちょっと特別なブタさんのピクシー絵本が、これ。

                    「こぶたちゃん(Ferkelchen)」です。

                     

                    どうして特別かというと、このタイトルはドイツで初めて発行された8冊のピクシー絵本のうちの1つだったのです。

                     

                    現在、ショップでは1973年2004年発行の2冊の在庫があります。

                    それぞれの年号をクリックすると商品詳細をご覧いただけます。

                     

                    内容については、他の版になりますが、以前にご紹介しています。

                     

                     

                    このエントリーをはてなブックマークに追加

                    banner_24.gif
                    にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                    fc2バナー

                     

                    | Tote(トート) | 15:44 | - | - |
                    サンタさんとうさぎ|ピクシー絵本
                    0

                      JUGEMテーマ:クリスマス

                       

                      サンタさんとうさぎ|ピクシー絵本表紙

                       

                      ピクシー絵本でも、サンタさんとイースターバニーはなかよしで、いっしょに暮らしているそうです。

                      「サンタさんとうさぎ(Darf ich auch mal?)」

                      ほわんとやさしくキュートな1冊なんです。

                      いなかの小さな家で暮らすサンタさんとイースターのうさぎ。
                      これは、うさぎがイースターのたまごを配りに出かけるところ。

                       

                      サンタさんとうさぎ|ピクシー絵本1

                       

                      見送る白いひげのおじいさんがサンタさんです。

                      クリスマスイブにはサンタさんがプレゼントの配達に行くのですが、
                      うさぎはそれをやってみたくて仕方ありませんでした。

                      今年のクリスマスイブ、サンタさんがお昼寝している間に
                      うさぎはこっそりとサンタさんの服を着てプレゼントの配達に行ってしまいました。

                      うさぎとしては、ちゃんとプレゼントを配ったつもりだったのですが、

                       

                      サンタさんとうさぎ|ピクシー絵本2

                       

                      なんか、ちょっと違いますね…。
                      家のまわりにプレゼントを置いただけ。

                      家の中では、「サンタさんが来なかった!」と子供たちが大泣きです。

                       

                      サンタさんとうさぎ|ピクシー絵本2

                       

                      クリスマスツリーの下にプレゼントがあるはずなのに…。
                      家のまわりに置くのは…?

                      そう、イースターのたまご。

                      うなだれて帰ってきたうさぎ。

                       

                      サンタさんとうさぎ|ピクシー絵本3

                       

                      耳のたれ方がなんともカワイイ。

                      サンタさんは怒っていませんでした。
                      2人でプレゼントを配りなおしに行ったあと、
                      少し遅くなったけど、今年も2人いっしょにクリスマスディナーを楽しみました。

                      商品情報はこちらです。

                       

                       

                      このエントリーをはてなブックマークに追加

                      banner_24.gif
                      にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
                      fc2バナー

                      | Tote(トート) | 12:16 | - | - |

                      Calendar

                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode